コダック・ジャパンが正式に、Z990を「良品生活館」からのみ販売される事になり、少なからず国内ユーザーが増える事は嬉しいですね。。。
kodak_rc-00.jpg
特にコダックのアクセサリーやオプション類はとても少ないのですが、国内で入手できる物の一つとして“KODAK Remote Control”が有ります。コダック・ジャパンの商品ページにはポケットビデオカメラ用としてKodak「playsport2」・「playsport」&「Zi8」専用と書いてありますが、アメリカの商品ページを調べてみるとビデオカメラの他に、デジタルカメラの“M-Series/M580,TOUCH/M577”と“Z-SeriesのMAX”・・・そうです。Z990のムービーにも対応しているのです。。。しかしコダック・ジャパンの商品ページには既に「在庫払底のため完売(販売終了)となりました。」と有るので、残るは市場に出回っているショップの在庫に頼るしか有りませんね。。。


っという事で、あまり出回っていない貴重な?“KODAK Remote Control”(リモコン)を探してみました。。。楽天市場のショップで写真屋さんドットコムムラウチゲットプラス楽天市場店カメラのミツバなどで扱っていましたが、「お取り寄せ」がほとんどなので運が良ければ即購入できるかもですね。。。

いろいろと調べたらカメラのミツバさんに在庫があり、しかもメール便160円で発送可能なので即買いしました。。。


注文してからスムーズに発送してもらい良かったです。。。
     kodak_rc-02.jpg
当然、パッケージ裏の対応表にはZ990は載っていませんが、アメリカのHPにはしっかり載っているので大丈夫ですね。。。


しかし・・・実際このZ990で動画を撮ることじたい、ぼくには殆ど無いなぁ~。。。
kodak_rc-03.jpg
っと、分かってはいるのですがついつい揃えたくなってしまうのですね。。。


2011.11.08 Tue l デジカメ 便利アイテム l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前、購入した“KODAK EASYSHARE MAX Z990”のレンズキャップがチョットばかり気に成る箇所がありまして・・・
kodak_z990-13.jpg
まぁ・・・神経質と言われるかも知れませんが。。。


実は、レンズキャップとレンズ前面のリングに印刷されている文字が、キャップの着脱で擦れてその内に剥げてくるのではと云う心配。。。
kodak_z990-14.jpg     kodak_z990-15.jpg
「なぁ~んだ!そんな事でかっ!!」とバカにされそうだけど、ぼくにとっては意外と重要で、愛車をいつも綺麗にしている人と同じ様に、どのカメラも大事に扱いたいのです。。。それにココに印刷されている文字は“Schneider - KREUZNACH”云わば、愛車に高級パーツを取り付けて「どうだっ!」的なアピールで自己満足の世界?と似たようなもんだ???


っと云う事で、何か簡単な方法で安くあげられないかと、100円均一のダイソーへ・・・
kodak_z990-16.jpg
色々物色して見つけたのが、「貼れる布」という物で表地はベルベット調の起毛で裏地は粘着シートに成っています。。。


この貼れる布シートを同じダイソーで買った円切カッターを使って、最初にレンズキャップの外周より気持ち小さめに切り抜きます。。。
kodak_z990-17.jpg     kodak_z990-18.jpg
次にレンズキャップの内径より気持ち大きめに切り抜きます。。。こうする事で、レンズキャップから食み出ないで済みます。


2011.10.28 Fri l デジカメ 便利アイテム l コメント (0) トラックバック (0) l top
夏の暑さもウソのように終わり、急に涼しくなったりして体調に気をつけないと。。。でも過ごしやすい季節なので、のんびりと散歩しながら写真を撮るのも好いかも。。。コンデジなら服のポケットや携帯性に優れたケースをぶら下げて歩くのも良いし、デジ一みたいな大き目のカメラなら首から下げて歩くのも良いけど、ぼく的には、なるべくカメラ本体を保護したいのとコンデジ・トイデジなど複数持ち歩くので、バッグなんかに入れてしまうと各ケースに入れたカメラでごちゃごちゃに成っり嵩張っています。。。なので・・・この用途に適す使いやすいカメラバッグを探す事にしました。それに、いかにも「カメラバッグです!」みたいなのは遠慮したく・・・街中でもオシャレにカッコ良く持ち歩けるデザイン性と保護機能を備えた使いやすいもの。。。
     
楽天市場のセレクトショップ・AQUA(アクア)さんや、輸入雑貨を扱う D-FORMEさんなどでも入手できる、ニューヨークのデザインでウェットスーツ素材を採用した、お馴染みの “BUILT NY” (ビルト ニューヨーク)製の“Cargo Camera Bag” です。。。ぼくは以前から“BUILT NY”の製品は幾つか持っていて、iPhonケースやコンデジケース、うちの子に使っていた哺乳瓶が2本入るケースなどデザインは勿論、機能性も納得できる好きな製品です。。。ただ、同じ用途の他社製品と比べるとチョッと割高ですけどね・・・。。。


このBUILTのCargoカメラバッグですが、Mサイズ、Lサイズが有ります。ぼくの用途だとMサイズで充分なのでこれにしました。カラーは迷ったのですが、結局・・・無難な“ブラック”にしました。。。

扱っているショップは幾つか有りましたが、運良く!Se-マガザンさんで期間限定35%OFFと激安で買う事ができました。。。


手に取った第一印象は、大きさの割りに、とても軽いです。。。
built_cargo-01.jpg     built_cargo-02.jpg


商品名:カーゴカメラバッグ ミディアム
サイズ(約):幅35cm×高さ29cm×マチ16cm
素材:クロロプレンゴム(ネオプレーン) EVA


素材にウェットスーツ素材のクロロプレンゴム(ネオプレーン)を採用しているので、軽くて伸縮性に優れていますね。。。


バッグの中は、
built_cargo-03.jpg
バッグの底面には硬質のEVA素材(エチレン-酢酸ビニール)の芯で保護してあるので、カメラを下からの衝撃を緩和してくれます。。。


2011.10.07 Fri l デジカメ 便利アイテム l コメント (0) トラックバック (0) l top
大事なカメラなので気楽に持ち運び出来てシッカリ保護してくれるカメラケースって純正含め各メーカーから色々なアイデアやデザイン、素材など有って魅力的な商品が多いですが、“PENTAX Optio I-10”って他のコンデジと違ってクラッシックなデザインの為、フラッシュ部分が出っ張って市販品で丁度好いカメラケースってなかなか無いですよね。。。それでも色々と探してみると・・・見つけましたよぉ~。。。ぼく好みのカメラケースが!以前紹介したコンパクトカメラ型の“Motif. Hard”から出ている今度は一眼レフ型の少し大きなカメラケースです。。。
    
         
【仕様】
●サイズ/(外寸)W130 x H100 x D50mm (内寸)W120 x H75 x D30mm (ストラップ)55cm
●素材/EVA フォーム
●重さ/85g

楽天ショップの ドール・ぬいぐるみ通販【ロボクリス】 さんです。。。他のショップでも扱っているところは有ったのですが、各カラーと価格・送料を参考にすると此方のロボクリスさんが良いので決めました。。。各カラーで悩んだけど・・・結局、無難なブラックにしました。。。


Motif. Hardのケースは色々な用途のケースが発売されていますが、このカメラケースも人気が有るので注文したけどメーカー取り寄せのところが多いですね。なので、受け取りまで日数が掛かりましたよ。。。
Motif_case_L-01.jpg     Motif_case_L-02.jpg
今回の一番の目的だった、“PENTAX Optio I-10”用のカメラケースです。素材がEVA フォームなので軽くて、しかも型崩れしにくいので丈夫だし、表面は材質の質感がそのままで、手に持っていても滑り難く馴染んで良い感じです。。。


この一眼レフ型のカメラケースだけは、ベルトループと取り外し可能なネックストラップが付いています。勿論、他のカメラケース有るカラビナも付いています。。。
Motif_case_L-03.jpg  Motif_case_L-04.jpg  Motif_case_L-05.jpg
また、内側にはメディアポケットも付いていて、内部の素材もクッション性に優れたものに成っています。。。


さっそく、“Motif. Hard”の一眼レフ型カメラケースに“PENTAX Optio I-10”を入れてみましょう。。。
Motif_case_L-06.jpg     Motif_case_L-07.jpg
どうです!?“Optio I-10”の形が、旨くケースに収まっていると思います。。。


2011.09.26 Mon l デジカメ 便利アイテム l コメント (0) トラックバック (0) l top
PENTAX Optio I-10に限らず、他カメラメーカーの純正バッテリーは高価格ですね。。。消耗品だし、旅行やイベントなどには特に予備に携帯しておきたい安心アイテムの一つだけど、この充電式バッテリーは充電、放電を繰り返すと、徐々に容量が減ってしまう性質を持っています。ぼく的には、こういった消耗品にお金を掛けたくないので、俗に言う“互換品”を選んじゃいます。。。
PENTAX_I-10-01.jpg     
この“互換品”に手を出すには少し注意が必要です。。。っと云うのは色々な販売店から種類によっては超激安の数百円台~で高くてもメーカー純正品の半値以下で買えてしまいます。また、バッテリーの容量も純正品と同じ程度から倍以上の大容量などなど、ユーザーにとっては魅力的な構成で販売されています。しかし、この“互換品”は中国生産の粗悪なセルを使っている事が多くあり、同じ中国製であってもメーカー指定の生産工場とは品質が違いますね。。。なので安いから、大容量だからなどで粗悪な互換品を買ってしまうと、直ぐにダメに成ったり、場合によっては破損してカメラだけではなく、思わぬ怪我を負う事も在り得る用です。だからと言って“互換品”が悪いとは言えず過去に有名な携帯電話メーカーやパソコンメーカーの純正バッテリーだって色々な事故なんかおこした事が有りましたよね。。。


まぁ純正品、互換品にせよ、品質の良いもので有れば特に問題ないのです。そこでいつもの様に楽天市場でPENTAX I-10の互換リチウムイオンバッテリーを検索してみました。。。その中で、品質・価格・容量に納得できそうな商品を見つけちゃいました。。。

デジタル関連の雑誌にも掲載された、バッテリー互換品の販売に信頼ある実績の ROWA・JAPAN (ロワ・ジャパン) さんです。日本のセルを使い製造した互換バッテリーは品質が高く、日本セルの製品だとサイクル寿命が長く、充放電を繰り返すサイクル特性は500回以上可能で(中国セル300回)。使い方によっては1000回以上も可能でだそうです。。。また一般的には500回の充放電の後、初期の容量の80%程度になるそうなので、大事なシャッターチャンスを逃さないためにも、予備として頼れるバッテリーは日本セルの商品が良いそうです。。。


っと云う事で早速、注文しちゃいましたよ。。。このPENTAX Optio I-10の純正 D-LI92に互換する LI-50B は定形外郵便の発送だと無料になるので、バッテリー代の税込 1,239円と激安で買えちゃいました。因みに純正 D-LI92 は定価が税込 5,250円で、だいたい4,000円前後で売られているようですね。。。
PENTAX_I-10-02.jpg
箱に貼られているラベルの通り、CELLS は、MADE IN JAPAN です。容量も純正品と同じ925mAhです。


しかも、使用セルメーカーは、SANYO(三洋)製ですので、これだけでも安心感有りますよね。。。
PENTAX_I-10-03.jpg  PENTAX_I-10-04.jpg   PENTAX_I-10-07.jpg
勿論、日本国内で電気製品を製造・輸入・販売する為の安全基準を満たしている為、PSEマークは本体とロア・ジャパンのシールにも入っていますし、PL保険(生産物賠償責任)に加入しているのでバッテリーが原因で起った事故などについて賠償されるので安心ですね。。。


2011.09.15 Thu l デジカメ 便利アイテム l コメント (0) トラックバック (0) l top